kogfum

自転車をもっと自由に楽しむためのブログ

木製キャビネット付きのおしゃれな自転車ラック「bike butler」

     自転車全般

©vadolibero bike butler

©vadolibero bike butler

ロードバイクやピストなどお気に入りのフレームで組んだ自転車は実用性もさることながら自転車自体の美しさも魅力のひとつです。
かっこいい自転車が欲しくて探しまくってやっと手に入れた愛車、自宅にどうやって置いていますか?
せっかくのお気に入りの自転車なのですから家に置いておくときも見ても楽しみたいですよね。

「bike butler」は木製キャビネット付きのおしゃれな自転車ラックです。
これなら自転車本体もおしゃれなインテリアの一部として楽しめそうですね。

via:Bike Butler
Bike Butler

小物をしまえる木製のキャビネットとバイクラックの一体型

©vadolibero bike butler

©vadolibero bike butler

「bike butler」は小物もしまえる木製のキャビネットが特徴的です。
U字ロックやチェーン鍵などやサングラス、ヘルメットやシューズといった自転車で使う小物をまとめて収納できます。
キャビネットの上段は引き出しになっていて、ヘルメットやシューズを入れることができ、下段のパネルを倒すと鍵やサングラスをかけておけるフックがあります。

©vadolibero bike butler

©vadolibero bike butler

バイクをかけておくラック部分はキャビネットの下部にあります。
フレームが当たる部分にはゴム製のパッドがついているのでフレームを傷つけてしまう心配もありませんね。

©vadolibero bike butler

©vadolibero bike butler

スチール製の足で自立

キャビネット自体はスチール製の足で自立します。
壁面固定やポール式とは違って場所を簡単に移動できるのはいいですね。

素材にこだわったワンランク上の「bike butler +」も

©vadolibero bike butler

©vadolibero bike butler

素材違いでワンランク上の高級ラインとして「bike butler +」もあります。
キャビネットがオークの突き板、パッドが革製、脚部がステンレスとなっています。

シックなインテリアにあわせるならこちらの方がよさそうですね。

©vadolibero bike butler

©vadolibero bike butler

まとめ

玄関ホールやリビングなど、室内のインテリアにマッチしてなかなかよさそうです。
また、事務所やお店などでもスタッフの自転車をうまくインテリアとして見せる収納として活用できそうですね。
縦置きのおしゃれな自転車ラックもありますが、見ても楽しめるとなるとやはり横置きがいいですかねぇ。

おしゃれな木製縦型バイクラック「ARTIFOX RACK」 | kogfum

あとは自転車を2段にして置けるタイプでおしゃれなラックがあるとなおいいんですがどうでしょう。
自転車好きな人は複数台もっている場合も多いですし、良いと思うのですが。
自転車ラックの機能的には突っ張り棒にフックでも十分ではありますが、「bike butler」のようにデザインされたおしゃれな自転車ラックもいいですね。もっといろいろ出てきて欲しいです。