kogfum

自転車をもっと自由に楽しむためのブログ

何個も買いたくなってしまうおしゃれなサイクルキャップ

cap_00

自転車アイテムで特徴的なものといえばサイクルキャップがありますよね。全体に小ぶりでつばを折り返してもかぶれるアレです。
夏は日差しから、冬は寒風から頭を守ってくれるサイクルキャップは種類が豊富なことや値段が安いこともあってついつい集めたくなるアイテムでもあります。

ユニークだったりおしゃれだったり様々なデザインがあるサイクルキャップ。ジャージなどと同じようにどれを身につけて走るか考えるのも楽しみのひとつですね。
お気に入りのキャップを見つけて使ってみたいところです。

MAAP

cap_02

サイクルウェアブランドの「MAAP」です。
ジャージにユニークな柄が多いのですが、同じ柄のキャップもあります。
水玉や幾何学模様など、目立つ柄が多いですね。ロードレースのチームキャップとはひと味違うデザインです。

via:Cycling Caps – MAAP
Cycling Caps – MAAP

This Is Cambridge

cap_03

サイクルキャップブランドの「This Is Cambridge」
サイクルキャップがメインなので種類も豊富。夏用の軽いものから冬用の耳カバーつきのものまで網羅しています。
クラシカルなタイプも本格的。またつばの形がベースボールキャップのように広いタイプは他にはないデザインで面白いですね。

cap_05

via:This Is Cambridge – Finest handmade cycling caps
This Is Cambridge – Finest handmade cycling caps

Route Clothing

cap_01

以前こちらの記事で紹介した「Route Clothing」です。

サスティナブルで高品質なサイクルキャップブランド「Route clothing」 | kogfum

ハイクオリティーなウールやフェアトレードオーガニックコットンなど質の高い素材を使ったアイテムが特徴的です。
デザインはクラシカルな3パネルタイプが多いです。

cap_10

via:Route Clothing — Home
Route Clothing — Home

MASH

cap_06

ピストバイクで有名な「MASH」
サイクルキャップもユニークなものを出すことがあります。有名ブランドのオマージュのようなものや、パロディのようなキャップも遊び心があっていいですね。

cap_07

オリジナルグラフィックのものもかっこいいです。

via:MASH STOREROOM | Softgoods
MASH STOREROOM | Softgoods

Chuey Brand

cap_08

クラシカルなデザインのウールキャップを作っている「Chuey Brand」
ストライプにヘリンボーン、ハウンドトゥースなどいろいろな柄のウールキャップがあります。耳カバーが付いているタイプもありますね。
クロモリの自転車によく合いそうなデザインです。

via:Welcome to Chuey Brand – Chuey Brand
Welcome to Chuey Brand – Chuey Brand

cinelli

cap_09

アーティストコラボなどグラフィカルなキャップを多く出している「cinelli」
一般的な4パネルタイプやジェットキャップ、耳当て付きのウィンターキャップなどなど種類も豊富です。
Red hook criteriumなどのイベントキャップもかっこいいですね。

via:Caps – WINGEDSTORE.COM
Caps – WINGEDSTORE.COM

まとめ

ショップオリジナルやイベント限定など、新しいキャップが出るたびに欲しくなってしまいます。
珍しいキャップをかぶっているライダーを見るとどこで買ったのか聞きたくなるくらいです。

イベント限定などはネット販売していないものも多かったりするので、自分の気になるグラフィックのキャップがあったらチェックしてみてはいかがでしょう。