kogfum

自転車をもっと自由に楽しむためのブログ

ロードバイクの室内トレーニングに固定ローラー台「MINOURA(ミノウラ) LR760」が静かでいい感じ

     ロードバイク, 自転車全般

mlr760_01

ロードバイクにハマってしまった人のなかには、冬の雪の日や梅雨時期など天候が悪いときにも自転車に乗りたいという方も多いと思います。気合いで走ればいいじゃないかというのもいいですが、なかなかそうもいかない、寒いのはイヤだというのもわかります。
気温や天気や時間を気にせずに走りたいというなら、やはりローラー台が便利ですよね。

僕は通常は早朝に走りに行くことが多いのですが、雨の日や時間的に無理なときは固定ローラー台の「MINOURA(ミノウラ) LR760」を使っています。1年くらい使っていてなかなか気に入っているのでレビューがてらご紹介します。

via:LR760 | MINOURA JAPAN
LR760 | MINOURA JAPAN

簡単にセッティングできる

mlr760_02

MINOURA(ミノウラ) LR760は簡単にバイクのセッティングができます。
ローラー台に後輪のクイックレリーズ部分をはめ込んで、赤いレバーを降ろします。これで車体の固定は完了。
あとはローラー位置の調整をするグリップを回してタイヤにローラーを当てるだけです。

mlr760_03

使っているクイックレリーズの形状によってはクイックレリーズのレバー部分が固定金具にハマらないものもあるようなので、そういうときには付属のミノウラのトレーナー用クイックレリーズを使うと良いみたいです。

細かな負荷コントロールが可能

mlr760_04

MINOURA(ミノウラ) LR760を選んだ理由のひとつに負荷を細かくかえられるという大きなポイントがあります。負荷は付属の負荷コントローラーを使って13段階と細かな設定ができます。
設定は手動です。自動でできれば一番良いのですがさすがにそこまでは無理ですね。

高負荷で使えばヒルクライムや向かい風のような抵抗のあるペダリングができます。
さらにスマホで使える専用アプリを使えばコースの勾配と合わせて負荷を調整することも可能です

専用アプリで仮想コースを走るのが楽しい

mlr760_05

専用アプリの「LiveTraining」を使えばコースの勾配に合わせた負荷を表示してくれます。

LiveTraining | MINOURA JAPAN

表示した負荷にMINOURA(ミノウラ) LR760の負荷コントローラーを合わせれば勾配をシュミレーションしてくれるわけです。

160109-0001

コースの途中に負荷と対応した数字が表示されます。(上の図ではコース上の「8」となっている部分)
その表示にあわせて手元の負荷コントローラーを上げ下げする仕組みです。
さらに走行ログもとれるうえ、前回の記録が表示されるので過去の自分と比べながら走ることができます。(上の図ではコース上の黒い○の矢印)

さらにアプリにはコースデータ(KMLまたはGPXファイル)を読み込めます。
実走したコースや公開されているルートマップなどを読み込めば仮想コースとしてトレーニングに使えるんですね。
遠方でなかなかチェレンジできないヒルクライムコースなどを使ってトレーニングしてみたり、雨や雪で外を走れない日でもいつものコースでトレーニングできるわけです。

ローラー台は単調なのでなにもないとすぐ飽きてしまうのですが、こういう仕組みがあれば続けられそうですよね。
富士山や乗鞍などのコースデータを使ってスマホアプリでシュミレートなんてこともできそうです。

もがいてもぶれないくらい頑丈

mlr760_07

フレームがしっかりしているのでとても頑丈です。普通に乗っている分にはローラー台がぶれることはまずないですね。
試しに全力で高負荷インターバルをやってみたときも大丈夫でした。バリバリのプロならわかりませんが、趣味で乗っているくらいの自分には十分すぎるくらい頑丈です。

ただ、固定ローラーですからあまり無理にもがいたりするとフレームのほうにどのくらい負荷がかかるかはちょっと心配でもありますね。そこまで追い込むなら三本ローラーとかそもそも実走したほうがよいかもしれません。

それから、いくらぶれないといってもあくまでも固定ローラー台なので、ダンシングでハンドルを大きくふるのは無理があります。ハンドルを振らずに腰をあげるくらいの軽いダンシングなら問題ないです。

思ったより静か

固定ローラーで気になることと言えば騒音と振動ですよね。特に集合住宅では気になりますよね。
ミノウラ LR760はレビューでも静音性に優れているという評価を多く見かけます。確かに実際使ってみた感じでも思ったより静かだなという印象です。
同居人に別室から確認してもらったところ、音がしていることはわかるけどうるさいと言うほどではないとのことです。

建物の構造とか床の材質で随分違ってくるとは思うので何とも言えませんが、気になる方は防振対策はしてもよいでしょうね。僕は防振ゴムマットを一枚敷いています。風呂マットでも代用可能みたいですね。

エアコン室外機用に買った防振ゴムマットが余っていたのでローラー台の脚が収まるように置いて使っています。もしかしたら小さめのパットで脚の接地部分だけでも良いかも。

まとめ

ロードバイクにハマって家でもロードバイクに乗りたいなら「MINOURA(ミノウラ) LR760」はオススメできる製品だと思います。
がっつりトレーニングにも使えると思うのでどんどん使いたいですね。がっつりトレーニングでなくても、軽く走ろうと思っていた日に雨が降ったとか、時間がないけど30分だけといった使い方もできるので重宝しています。
もちろん冬は寒いから家の中で映画やアニメ見ながらのんびり乗ろうというのにも最適です。

固定ローラー台「MINOURA(ミノウラ) LR760」、梅雨や冬場のロードバイク室内トレーニングにぜひどうぞ。
夏に使うなら扇風機を使うこともお忘れなく。