kogfum

自転車をもっと自由に楽しむためのブログ

ロードバイクの冬のつま先冷え対策にロードバイク用ウィンターシューズはいかがか

winter shoes

冬のロードバイクでキツいことといったら「つま先の冷え」がありますよね。
ロードバイクでの足の冷え対策はシューズカバーが一般的ですが、どんなシューズカバーを使ってもつま先冷えが防げないという方もいるのではないでしょうか。末端が冷えやすい方には厳しい季節ですね。

足先の防寒アイテムにはシューズカバーの他にもウィンターシューズという選択肢があります。
夏用シューズと違い、防風性能や保温性能を高めたシューズです。

ロードバイクでよく使われるSPD-SL対応のウィンターシューズというのは種類が少ないのですが、有名どころをまとめてみました。
シューズカバーの煩わしさからも解放されるので気になる方は要チェックです。

Sidi:ZERO GORE

©sidi

ロードバイクシューズで有名なSidiからはGORE-TEXメンブレンを使用したウィンターシューズがいくつかリリースされています。
Sidi ZERO GORE」はGORE-TEX採用なので防水性能や透湿性はばっちり。さらにTecno – 3 Systemというクロージャーが採用されているので着脱も楽にしっかりと行えます。つま先と足首は面ファスナーですね。

「Sidi ZERO GORE」のほかにもちょっと安い「Sidi Hydro Gore」もあります。こちらはすべて面ファスナーのタイプです。

⇒ Sidi – Hydro Gore-Tex ロードシューズ @wiggle

Mavic:キシリウム プロ サーモ シューズ

©mavic

Mavicからは「マヴィック キシリウム プロ サーモ シューズ」です。
GORE-TEXによる防水と通気性、素早い着脱が可能なエルゴダイヤルクロージャー、アッパーを覆うネオプレーン素材のカバーが特徴です。

足首の後ろ側が柔らかい素材なのでペダリングの邪魔にならないのもよさそうですね。

NorthWave:EXTREME WINTER GTX Rなど

©northwave

MTB用のシューズでもおなじみのNorthWaveですが、ロードバイクシューズのラインナップも豊富です。
NorthWaveには「EXTREME WINTER GTX R」や「FAHRENHEIT 2 GTX」といったウィンターシューズがあります。

「EXTREME WINTER GTX R」は足首までしっかりと保護されていてブーツといった感じのウィンターシューズ。
SLW2 dialというクロージャーで着脱が楽になっています。足首部分には面ファスナーのストラップも付いていて完全防備といった感じ。
NorthWaveのサイトによると対応気温が-25℃〜+5℃とあるので厳冬期でもつかえるウィンターシューズですね。


⇒ Northwave – Extreme 冬用 GTX ロードブーツ @wiggle

ちなみに「FAHRENHEIT 2 GTX」は-10℃〜+15℃とのこと。

⇒ Northwave – Fahrenheit 2 GTX 冬用ロードシューズ @wiggle

Shimano:RW5

©shimano

日本ブランドShimanoからはDRYSHIELDという防風防水素材を使ったウィンターシューズ「Shimano RW5」です。
フリースライナー付きなので保温性も高くなっているようですね。
アッパーカバーや足首部分の作りが特徴的。足首部分はネオプレーン素材なので曲げ伸ばし時の負担が少なくて良さそうです。
クロージャーはスピードレーシングシステムという靴紐タイプです。

まとめ

「Mavic キシリウム プロ サーモ シューズ」や「Shimano RW5」のような足首が楽そうなウィンターシューズは良さそうですね。ちょっと軽めのプロテクションに見えるので0℃を下回る気温になったときどのくらい耐えられるかは気になります。
今回挙げた中では「NorthWave EXTREME WINTER GTX R」がマイナス気温での防寒性能が高そうなのでこちらも気になりますね。

日中の気温が10℃くらいまで上がる暖かめの日やハードに追い込むトレーニングなら、シューズカバーで問題ないでしょうが、早朝や夜など0℃を下回る気温の中で走るならウィンターシューズという選択肢を考えてみるのも良いかと思います。

冬のロードバイクは夏とは違う景色が楽しめて個人的にも好きなのですが、寒さ対策を怠るとただの苦行になりかねません。
特に指先やつま先は人によってはしもやけになることもあるのでしっかり保護しておきたいですね。
防寒アイテムは他にもいろいろあるのでこちらの記事も合わせてどうぞ。
寒い思いをする前に早めに用意しておきたい冬のロングライドに必要なウェア小物 | kogfum

防寒をしっかりして冬もライドを楽しみたいですね。